スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントの成功率を高めるためには!:その2

6/25(金曜日)です。


このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。

今日のテーマは、『インプラントの成功率を高めるためには!:その2』です。

前回の基礎ブログでは、インプラントの成功率を高めるためには、骨吸収を起こさない状態でインプラントを行うことが重要であることを解説しました。
そのためには、悪い状態の歯をそのままにしないことです。
具体的には、
1.歯周病を放置しない!
2.歯が折れたままにしない!(歯根破折)
3.歯がないまま長期間放置しない!
といったことが重要なのです。
特に歯周病 歯根破折 は早期に対応しないと 歯の周囲の骨は 吸収してしまいます。
これだけは、きちんとされていただきたいのです。
それでも 骨吸収が非常に進行してしまい、実際に抜歯を行った後で、インプラント治療が難しい状態になっている患者様は多いのです。
『もっと早く、治療をしていれば…』
と後から後悔される方も多いのです。
例えば、歯周病 という病気は、一般的に歯周病になり始めてから 歯がダメ(抜歯)になるまでには 長い期間がかかります。
10年とか20年とかの長い期間をかけて 歯の周囲の骨吸収が起こるのです。
年々少しずつ骨吸収が起こっていくのです。
そのため、歯周病 の初期状態できちんと検査をし、治療を行えば十分治る可能性が高いのです。
歯周病検査 は、非常に簡単なものです。
どこの歯科医院でも検査可能です。
歯周病検査 の中でも 必ず行われる『歯周ポケット検査』は 診査時間も5~10分程度でできます。
また、歯周ポケット検査 自体の治療費は、保険で1.000円もしません。(3割負担の方)
こうした検査(歯周病検査 )を若い頃からきちんと 毎年行っていれば、歯周病で歯を失う可能性は非常に低くなります。
また、高齢になっても歯周病検査 を行うことは大切なことです。
もし、検査の結果、歯周病であったとしても 十分治る可能性もありますし、
もし、治らない程度まで歯周病が進行していた場合には、抜歯する等の対応が早くできます。
問題なのは、歯周病を放置することです。
歯周病を放置すると 先にも書きましたように 歯の周囲の骨が吸収します。
さらに骨吸収は、周囲の歯へも感染します。
これは、歯周病は感染症 だからです。
また、歯周病を放置することは、口腔内だけの問題ではありません。
歯周病になるということは、歯周病細菌が口腔内にいっぱい存在するということです。
この歯周病細菌が増殖することで全身的にも問題は起こります。
例えば、
歯周病が悪化すると糖尿病を悪化させます。
逆に言えば、歯周病を治すことで糖尿病を改善させることも可能な場合があります。
また、歯周病を持っている母親の早産のリスクは7倍になる!
という研究報告もあります。
また、高齢者に高頻度で起こる『誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)』という病気があります。
これも歯周病細菌による影響が強く現れる病気です。
また、歯周病のある人は ない人に比べて 心臓血液疾患を発症するリスクが20~180%高い!
という研究データもあります。
これらの詳細については、以下を参考にして下さい。
   歯周病により死亡する!

さて話しは戻りますが、インプラント治療を適切に行う上でも 歯周病を放置することは良いことではありません。
歯周病を適切(早急)に対処することが重要なのです。

また、インプラント治療を行う前には、必ず歯周病の検査が必要です。
必ずです。
その理由として、
もし、歯周病があった場合、歯周病細菌はインプラントにも感染するからです。
インプラントが歯周病のようになった状態をインプラント周囲炎(インプラントの歯周病) と言います。
インプラントもダメになるのです。
インプラント治療をご希望されて来院された方には、
インプラント治療計画書 という書面に書いたものをお渡ししています。
その際に インプラント周囲炎(インプラントの歯周病) のお話をすると 患者様の中には、非常に驚かれる方がいらっしゃいます。
『えーインプラントもダメになるの?』
『インプラントは、人工(金属)だから絶対にダメにならないと思っていた!!』
という方がいらっしゃいます。
インプラントという金属製のネジが歯周病になるのではありません。
インプラントを支えている 骨 や 歯肉 は、人工のものではありません。
患者様ご自身の 骨 や 歯肉 です。
そのため、歯磨きが十分にできないと 歯肉は当然のことながら腫れてきます。
歯周病を放置するのと同じで、インプラント周囲炎(インプラントの歯周病) を放置すると
インプラント周囲の歯肉は腫れ、出血が起こり、インプラント自体がグラグラしてきます。
こうなるとインプラント自体を撤去することになってしまいます。
インプラントの成功率を高めるためには、歯周病について十分理解することが重要なのです。
そして最も重要なのは、『歯周病にならないこと』です。
歯周病にならなければ、歯を失う確立はかなり低くなります。
また、歯周病になったとしても 早期に治療を行うことで その進行を停止させることができるのです。
ただし、歯周病は治療を行えば全て治るということではありません。
治らない歯周病もあります。
これは、全ての病気が治せないのと同じです。
例えば、癌(ガン)という病気も当然のことながら 全て治せるわけではありません。
実際には、ほとんどのガン(癌)は治せないのです。
2007年にがん(癌)で死亡した人は、33万6,468人です。
30万人以上の方が実際に癌治療で完治しなかったということです。
医学が進歩した現代では、治療によりほとんどの病気が治る と思っていられる方も多くいらっしゃいます。
しかし、現実的には、ほとんどの病気を完全に治すことはできないのです。
しかし、同じ病気でも早期に発見でき、早期に治療を開始することができれば 
治る確立は格段に高くなるのです。
歯周病もまったく同じです。
早く発見できれば、治すことは可能なのです。
早期にきちんと歯周病検査 を行うことが最も重要なのです。
もし、その検査の結果、歯周病が進行していて保存が不可能と判断された場合には、
抜歯を覚悟することが大切です。
完全に治療することができない歯を抜歯せずに そのままにすることは、
手術しか治療方法がない癌(ガン)を 手術が嫌で そのまま放置することと同じです。
ガン(がん)が転移してしまい、結果的に命を落とすことになってしまうことと同じです。
治らない歯周病を放置した結果、さらに多くの歯を失う結果になったり、
最終的に抜歯となった後のインプラント治療が難しくなることがあります。

本日のテーマである『インプラントの成功率を高めるためには!』は、
歯周病を放置しないこと
です。

少し見づらい文面になってしまいましたが、インプラント治療を考えられている方にとっては
とても重要なことなのです。




インプラントモニター募集(20%割引
現在、新規にインプラント症例集のページを作成しています。
さまざまなケースを見ていただくことにより、よりインプラント治療についてご理解していただきたいと思います。
そのため、症例を公開しても大丈夫という方(インプラントモニター)を募集しています。
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
      インプラントモニター(20%割引)
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

最近インプラント治療を行う際に静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) をご希望される方が非常に多くなってきています。
そこで、静脈内鎮静法 による麻酔をもっと多くの方にご利用していただくために 今まで3万円かかっていた費用を無料にしました。
これは、静脈内鎮静法 でインプラント治療を行いたいが、麻酔費用がかかるのがネックと考えられ断念されるケースがでてきたためです。
そのため、暫くの間 試験的に無料とさせていただくことにしました。
ご希望の方は、ご利用下さい。
圧倒的に楽にインプラント治療が行えます。


      インプラント無料相談
現在インプラント無料相談を受け付けています。
詳細は以下をご覧になって下さい。
      インプラント無料相談

2010年のオリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の
顧客満足度の高いインプラント歯科医院(神奈川県版) で当医院が総合2位になりました。
  ・オリコン 2010年度版 顧客満足度の高い インプラント歯科医院ランキング神奈川県版

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』

こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
スポンサーサイト

テーマ : インプラント最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。