スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療の本質とは?

12/18(金曜日)です。

先日、脂肪吸引で死亡事故がありました。
某美容外科で起こった事故です。

本来 脂肪吸引という治療は、外科的治療の中ではリスクが少ない治療と聞きます。
私は、同じ外科処置は行いますが、歯科医師ですので 正確な手技は分かりませんが、
皮下脂肪を取り除くものですので、きちんとした術式さえ守れば、
他の外科処置から比較するとリスクは低いと考えられます。

近年 美容外科は急激に増えてきています。

救急救命 や 産婦人科 のような過酷な労働環境ではありませんし、
利益も高いことがその要因になっていると思われます。

そのため、技術力が伴わない医師も増えていることと考えられます。

また、美容外科が多くなると 治療費の値下げ競争も起こります。
現在のデフレ社会では、どんどんと商品価格が下がっていますが、
医療も同じことが起こっているようです。

しかし、医療の場合、薄利多売ということは非常に難しいのが現状です。

治療は、一人一人の患者様に対して行いますから、
安い商品を大量に仕入れて、大量に売る ということとはまったく違います。

例えば、インプラント手術を1日に3件行っていた歯科医院があったとします。
インプラントの治療費を下げれば、治療を受ける患者様の人数も多くなるかもしれません。
しかし、利益をあげるためには、1日の手術件数を増やすことが必要です。

単価を下げて、手術件数が変わらなければ当然のことながら 病院経営は厳しくなります。
しかし、手術の件数を4件、5件、6件…と増やすことは無理があります。

毎日手術だけ行っているわけではありませんので、他の治療自体にも無理がきます。

歯科医師1人で診療できる患者様の人数は、決まっています。
診療する人数が多ければ多いほど、1人、1人の診療時間を短くするしかありません。

1人のドクターで診察することが無理であれば、他のドクターを雇うことになります。
良い先生がいればいいのですが、腕の良いベテランの先生は給与が高いので、
単価を下げた状態では、とても雇うことは難しいこともあります。
特に技術力の高い先生は、適切な手術環境や、適正な治療人数を守ろうとします。
きちんとした治療環境が、きちんとした手術結果につながることが十分分かっているからです。
理想的な環境があってこそ、結果につながるのです。

わざわざ、環境の悪い場所で、キャパシティーを超える無理な診療を行いたいと
考えているドクターはいません。

単価を下げるためには、どうしてもコスト削減を行うことが必要になります。

現在最も行われていることは、インプラント材料費の削減です。

インプラント本体を 安いメーカーから仕入れることが 最も簡単にコスト削減がきます。

海外の無名インプラントメーカーから仕入れたりしている歯科医院もあるようです。

また、インプラント自体は 有名インプラントでも
それに関わるさまざまなパーツを 他の安いメーカーから仕入れることが多くなっているようです。

例えば、私が主に使用しているストローマンインプラント(ITIインプラント) というメーカーがあります。
このインプラントメーカーの信頼性は世界的にみても非常に高いものです。
インプラントの歴史、長期評価(結果)等 どれをとってもトップレベル(一級品)です。

しかし、単価は高いです。

インプラント本体は、このストローマンインプラント(ITIインプラント) を使用しているが、それに関わるパーツを他のメーカーを流用している歯科医院もあるようです。
具体的には、アバットメントと言われる土台となるパーツです。

アバットメントについての詳細は以下を参考にして下さい。
       アバットメント

もちろん それ自体が悪いことではありませんが、インプラント本体 と アバットメント との適合は、非常に大きなことであり、ストローマンインプラント(ITIインプラント) もインプラントとアバットメントとの適合状態について長年研究を行ってきました。
その歴史の中には、問題点もあり、それを改良してきたからこそ、現在の信頼性の高いストローマンインプラント(ITIインプラント) ができあがったのです。

そのため、ストローマンインプラント(ITIインプラント) とは違ったパーツを流用してなにか問題が起こるかどうかはまったく分かっていません。

インプラントの治療費が安くなることは、非常に良いことです。
しかし、単にコストを削減することは、必ずどこかに歪みが起こります。

医療は大量生産、大量販売の商品とは違うのです。
もちろん 治療を行うドクターの技術力も大きく左右します。

本日の最初にも書きました 先日の脂肪吸引死亡事故の事実はまだ分かりませんが、
無理をした体制は決して良い結果を生みません。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

また、我々は 医療の本質を間違えないようにしなければならないと思います。


このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。




・ オリコン 2010年度版 顧客満足度の高い インプラント歯科医院ランキング神奈川県版

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』

こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インプラント最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。