スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントの治療期間はどれくらいかかるの?:その1

2010 1/8(金曜日)今年最初の基礎ブログです。

このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。

昨年末からメインブログのインプラント最新ブログ では、インプラント症例をご紹介していますが、この基礎ブログでは 今年も できるかぎり簡単なインプラントの話について解説したいと思います。

今日のテーマは、『インプラントの治療期間はどれくらいかかるの?:その1』です。


このブログを見られている方は、インプラントの治療期間はある程度長いことをご存知と思います。
1回とか2回で治療が終了することはありません。
また、治療期間もかかります。

インプラント治療が時間がかかる理由として、
インプラントを埋め込んだ後に 骨と結合するまでの期間があります。
以前は インプラントと骨の結合期間は 6ヶ月程度かかっていました。
しかし、現在は インプラント材料の進歩もあり、かなり短縮されてきました。
上顎で3ヶ月、
下顎で2ヶ月
の治療期間で骨と結合するようになってきました。
これは 現在 最も骨との結合期間が短いインプラントになります。

つまり最低でも治療期間は2ヶ月以上はかかってしまうことになります。

また、抜歯を行ってからインプラントを埋入する場合にはさらに治療期間がかかります。
具体的に抜歯してからどれくらいでインプラントをできるかですが、約6~8週後となります。
これは、歯肉が治癒(治る)する期間にどうしても約6~8週はかかってしまうからです。
つまり、抜歯してから約2ヶ月程度まってからインプラントを埋め込むため、
トータルで4ヶ月以上はかかってしまいます。

もちろんこの期間は、毎週のように来院することはありません。
例えば、抜歯後には、2ヶ月間は来院はいりません。
また、インプラントを埋入し、骨と結合するまでの期間も待っているだけですので、
頻繁に来院することはありません。

インプラント治療は、治療回数がかかるのではなく、
治療期間がかかる治療なのです。

それでは、具体的な治療回数と治療期間について解説したいと思います。

下顎の奥歯に1~4歯程度の少数歯の欠損があった場合ですが、
歯周病に問題がなく、骨の幅や高さにも問題がない場合には、
初診時の検査後、すぐにインプラントを行うことができます。

2回目の来院時に インプラント埋入します。
それから約10日後に抜糸し、
傷口に異常がなければ 次は約2ヶ月後に来ていただきます。
(骨が軟らかい等の問題がある場合には さらに1~2ヶ月程度治癒期間が長くなることがあります。)
そして 型を取り、2週間後に被せ物は完成です。
トータルの通院期間は約2ヶ月半です。
通院回数は 初診時も合わせて5回になります。

5回であれば、さほど大変ではないと思います。

次に上顎です。
上顎の方が 下顎よりも治療期間が多少増えます。
この理由として、一般的に 上顎の骨は 下顎の骨より軟らかいのです。
軟らかい骨は、安定性が悪くどうしても時間がかかります。
下顎よりも1~2ヶ月程度長くかかります。
先程下顎の奥歯では、2ヶ月半程度の治療期間と説明しましたが、
上顎の奥歯では、3~4ヶ月程度になります。
ただし、治療回数は 下顎と同じです。

次に欠損数が多い場合です。
この場合には、治療回数が増えます。
この理由として、最終的なインプラントの被せ物(セラミック等)を作成するのに時間(回数)がかかるのです。
例えば、作成するセラミック等が1~2歯程度であれば、7~10日程度あれば完成します。
しかし、欠損部が7歯も8歯もあった場合には、噛み合わせの確認 等 さまざまなステップが必要になります。
単純に1~2歯欠損でで7~10日程度であれば、
7~8歯の欠損であった場合には、その4倍かかるとことになります。
型を取ってから数回の作成段階でのステップが必要になり、それに伴う治療期間も加算されます。

それでは、最も治療期間がかかることとして、
骨の吸収が大きい場合です。
インプラントは、骨の中にチタンでできたネジを埋め込む治療です。
そのため、骨の幅 や 高さ が十分にないとインプラントが適切に行えません。
骨の吸収が起こっている場合には、さまざまな治療法を併用して骨の増大を行うことが必要になります。
GBR法サイナスリフト法(上顎底挙上術) がその代表的な治療法です。

特にサイナスリフト法(上顎底挙上術) を行う必要性があるケースでは、骨の吸収が非常に大きいということです。
上顎の奥歯にインプラントを行うために必要な骨の高さは、10ミリ以上です。
しかし、骨吸収が大きい方は、この骨の高さが1ミリ程度しか存在しないことがあります。
このような場合には、骨の増大法を行わないとインプラントはできません。
この時必要な治療がサイナスリフト法(上顎底挙上術) です。

治療期間は、非常に長くかかります。
骨の吸収程度等にもよりますが、サイナスリフト法(上顎底挙上術) 自体で6ヶ月~1年はかかります。
そして、骨が再生(増大)してからインプラントを埋め込むことになりますので、
長ければ1年半~2年近くなることもあります。

このようにインプラントの治療期間というのは、さまざまな要因によって大きく変わってきます。
特に骨吸収が大きい場合には確実に治療期間が長くなります。

骨吸収以外の問題として、噛み合わせや歯周病も治療期間が長くなる原因です。
次回のブログでは、こうした話をしたいと思います。

次回の基礎ブログは、1/14(金)です。
今年もよろしくお願い致します。


 インプラントモニター募集(20%割引
現在、新規にインプラント症例集のページを作成しています。
さまざまなケースを見ていただくことにより、よりインプラント治療についてご理解していただきたいと思います。
そのため、症例を公開しても大丈夫という方(インプラントモニター)を募集しています。
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
      インプラントモニター(20%割引)
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。


      インプラント無料相談
現在インプラント無料相談を受け付けています。
詳細は以下をご覧になって下さい。
      インプラント無料相談




・ オリコン 2010年度版 顧客満足度の高い インプラント歯科医院ランキング神奈川県版

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』

こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インプラント最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。