スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラント本当の治療費は?:隠された追加費用のなぞ:その2

4/2(金曜日)です。

このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。

今日のテーマは、前回の続きで『インプラント本当の治療費は?:隠された追加費用のなぞ:その2』です。

前回のブログをご覧になっていない方は、是非本日のブログの前に見て下さい。

前回のブログでは、インプラントの治療費の基本は、
インプラント本体の費用 + インプラントの被せ物(セラミック等)合計であることを解説しました。
しかし、その費用以外にも追加して治療費を加算する歯科医院もあることを解説しました。
例えば、
2次手術費用
土台(アバットメント)費用
GBR法(骨増大法)費用
ソケットリフト法費用
PRP法費用
仮歯の費用
静脈内鎮静法の費用
等です。
こういった治療費に加算がある歯科医院は注意が必要です。

本日の内容は、さらに大きな負担となる加算費用についてです。

まず、インプラント本体の費用です。
例えば、HPで『インプラント1本10万円!』と書いてあるが、
それ以外にも 
『審美インプラント1本 15万円』、
『スピードインプラント1本 20万円』、
『最高級海外インプラント1本 30万円』
等 いきなり高い設定のインプラントが書いてあるHPも時々見られます。
患者様にとっては、
『なにが違うの?』
『安いインプラントはダメなの?』

疑問 や 不安があると思います。
そして実際に歯科医院に行ったら、
『高いインプラントを勧められた!』
といったこともあるようです。
当医院に来院される患者様の中にも 
『他歯科医院で 安いと書いてあったが、トータルの見積もりを聞いたら、何倍にもなった!』
という方が来院されたこともあります。
また、『あなたの骨の状態や噛み合わせの状態では、一番安いインプラントは適応ではないので、その上のランクのインプラントでないとダメ!』と言われた方もいらっしゃいます。
また、『骨吸収が大きいので、骨を増大させる治療法がかなり必要なので、どうしても治療費が加算されます。これはどこの歯科医院に行っても同じですので、インプラントの基本料金が少しでも安い歯科医院で治療を受けた方が良いですよ!』と言われた方もいらっしゃいます。
前回のブログでも書きましたように
インプラント治療を行う場合、どうしても骨吸収が起こっている方が多いのも事実です。
そのため、
GBR法(骨増大法)
ソケットリフト法
を行うことが多いのです。
しかし、私から言えば こうした治療法を行うことが多いのであれば、
始めから含めた治療費になっていた方が分かりやすいと思います。

現実的な話として、インプラント費用の設定がいくつもある歯科医院では、
最も設定の安いインプラントが使用されるケースは少なく、
『安い!』 というイメージを表現するための 戦略であることが多いのです。


また、インプラントの本数です。
例えば、4歯欠損していたとします。
この場合、何本のインプラントが必要なのでしょうか?
何本のインプラントが必要なのかの正確な答えはありませんが、
骨吸収がさほどなく、ある程度長いインプラントが埋入できれば、
2本のインプラントで大丈夫です。
4歯欠損に対して2本のインプラントを埋入し、ブリッジとする方法です。
本来は、4歯欠損に対し 2本のインプラントで大丈夫であっても
『4本のインプラントが必要です!』
という歯科医師がいるのも事実です。
確かにインプラントの必要な本数は決まっているものではありません。
また、多くのインプラントを使用した方が安心感があるかもしれません。
しかし、単にインプラントの本数を増やすことは、治療費が高くなることになるため
治療を受ける患者様のことを考えば、可能なかぎりインプラントの本数を少ないすることを考えることは、歯科医師として重要なことです。
しかし、インプラントの単価が安い歯科医院では、本数を増やす傾向があります。
インプラントの1本の単価が30%安くても 使用本数が1本でも多ければトータルの治療費が高くなります。
こうしたことも考えることが重要です。

そのため、始めから最後までトータルの治療費がいくらかかるのか?
をきちんと見積もり書でもらうことが大切です。
また、こうした見積書を1カ所の歯科医院でなく、数カ所の歯科医院でもらい検討することも重要です。

『インプラントの治療費の隠された治療費のなぞ』の中には まだまだ秘密があります。
その内容は、次回の最終回でお話します。
是非来週(4/9:金)もお楽しみにして下さい。


インプラントモニター募集(20%割引
現在、新規にインプラント症例集のページを作成しています。
さまざまなケースを見ていただくことにより、よりインプラント治療についてご理解していただきたいと思います。
そのため、症例を公開しても大丈夫という方(インプラントモニター)を募集しています。
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
      インプラントモニター(20%割引)
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

最近インプラント治療を行う際に静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) をご希望される方が非常に多くなってきています。
そこで、静脈内鎮静法 による麻酔をもっと多くの方にご利用していただくために 今まで3万円かかっていた費用を無料にしました。
これは、静脈内鎮静法 でインプラント治療を行いたいが、麻酔費用がかかるのがネックと考えられ断念されるケースがでてきたためです。
そのため、暫くの間 試験的に無料とさせていただくことにしました。
ご希望の方は、ご利用下さい。
圧倒的に楽にインプラント治療が行えます。


      インプラント無料相談
現在インプラント無料相談を受け付けています。
詳細は以下をご覧になって下さい。
      インプラント無料相談

・ オリコン 2010年度版 顧客満足度の高い インプラント歯科医院ランキング神奈川県版

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』

こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インプラント最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。