スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラント手術は本当に痛くないのか?:嘘と本当の話し!:その2』です。

4/23(金曜日)です。

このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。

今日のテーマは、『インプラント手術は本当に痛くないのか?:嘘と本当の話し!:その2』です。

前回の基礎ブログでは、ちょっと過激な話しになってしまいました。

多くのホームページ等では、
痛みに対して ネガティブなことを避けるために
どうしても『まったく痛みはありません!』という過剰な広告になりがちです。
本日の内容は、麻酔による痛みについて きちんとした事実関係をお話します。

先週の最初にも書きましたように インプラント治療は当然のことながら麻酔をしますので
治療中の痛みはありません。
これは事実です。
しかし、麻酔を行う行為はどうしてもあります。
麻酔をしないインプラント治療はありえません。
ただし、インプラント治療だからといって 特別な麻酔ではありません。
虫歯や抜歯の際に使用する一般的な麻酔とまったく同じです。
でもこの麻酔が嫌なんですよね。
それでは、この麻酔を痛くなく行う方法はないのでしょうか?
100%痛みをなくす方法はありませんが、
極力痛みをなくす方法はあります。
しかし、
『絶対 痛みはない!』とか
『100%無痛!』
というような言い方をしている歯科医院は、嘘つきです。
痛みの感じ方には必ず個人差があります。
そのため、どのような方法を行っても100%ということはありません。
ただし、以下のような方法を行うことにより、多くの方では痛みを感じることはありません。

麻酔の痛みには2つあります。
一つは針を刺す時です。
『チック』とする痛みです。
この痛みに対しては『表面麻酔』の使用が有効になります。
これは、麻酔をする前に歯肉に麻酔薬が入った塗薬をつけます。
塗薬をつけ、30秒~1分程度すると歯肉の表面が麻痺してきます。
この段階で麻酔を行うと 針の痛みはほとんどなくすことができます。
(ただし、100%ではありません)

次に麻酔液を注入(入れる)時の痛みです。
これに対しては、麻酔を2回に分けて行うことにより軽減できます。
歯肉には痛みを感じる部分が大きく分けて2ケ所あります。
一つはほっぺたに近い部分です。
歯の根の先にあたる部分で歯肉の軟らかいところです。
専門用語で歯肉頬移行部(しにくきょういこうぶ)といいます。
この部分は粘膜が過敏な部分です。
針をチクッと刺すと非常に痛みを感じます。
しかし、麻酔液を入れる時にはあまり痛みを感じません。
そのため先程説明したようにまずこの部分に表面麻酔を行います(歯肉の表面が麻痺するため針の痛みはなくなります)。
しかし、この部分への麻酔だけではインプラントの治療はできません。
麻酔効果が低いからです。
そのため再度、他の部分への麻酔が必要になります。
これは歯の周りの部分になります。
このブログはインプラントの話しですから、元々歯があった部分になります。(顎の一番高い土手の部分になります)
専門用語で歯槽頂部(しそうちょうぶ)と言います。
歯槽頂部の歯肉はチクッと刺す痛みは先程の歯肉頬移行部よりありませんが、麻酔液を入れる(注入する)痛みが強い場所です。
そのため最初の麻酔(歯肉頬移行部への麻酔)でおおまかに麻酔を効かせ、1~2分程度待ち、この部分(歯槽頂部)に麻酔を行います。
この部分は麻酔が非常に効く場所です。
このように2段階で麻酔を行うと痛みも少なく、麻酔効果も得られます。

これが、具体的な麻酔に対する痛みを軽減させる方法です。
ステップ1:表面麻酔
ステップ2:歯肉頬移行部(しにくきょういこうぶ)による1回目の麻酔
ステップ3:歯槽頂部(しそうちょうぶ)による2回目の麻酔
になります。

また、こうした麻酔の前に行う麻酔前準備もあります。
その一つが『笑気麻酔』です。
笑気麻酔は麻酔のガスを鼻から吸うものです。
ガスですからもちろん痛みはまったくありません。
笑気麻酔(無臭のガス)を吸ってから5~10分程度すると頭が『ぼーと』してきます。
人によっては眠たくなることもあります。
『ぼーと』してくると治療に対する緊張や不安が減少され、リラックスした状態で治療が受けられます。
ただし、この笑気麻酔のみでは歯肉への麻酔効果はないため、通常の歯肉への麻酔も追加します。
笑気麻酔の良い点は他にもあります。
笑気ガスを中断(終了)するとすぐ麻酔が醒めます。
そのため麻酔後に効果が切れるまで病院で待たなくても良いことになります。
麻酔に対する不安がある方にとっては、この『笑気麻酔』は非常に有効です。
『笑気麻酔』は、インプラント治療だけでなく、通常の虫歯の治療でも使用します。
健康保険も適応されます。
使用時間により『笑気麻酔』の治療費は違いますが、
約1.000円程度です。

ちなみに先程の表面麻酔の治療費はありません。(無料です)

通常の虫歯治療でも不安がある方は、
現在通院されている歯科医院で
表面麻酔 や 笑気麻酔 をご希望されてみて下さい。
楽に歯科治療を受けることができますよ!

それでも治療自体が『怖い!』という方には、もっと確実な麻酔方法があります。
『静脈内鎮静法』という麻酔方法です。
静脈内鎮静法を行うと治療中のことはほとんど覚えていない状態になります。
眠っている間に治療が終了することになります。
治療に不安を持っている患者さんには最適な麻酔方法です。
方法としては、点滴をするように血管内(静脈内)に麻酔液を入れます(流します)。
麻酔が効くまで5~10分程度です。
後は治療が終了するまで寝ている状態です。
欠点として、麻酔が終了しても完全に切れるまで時間がかかります。
通常、静脈内鎮静法による麻酔は麻酔を終了すると5分程度で麻酔はきれます。
麻酔により目覚めた後はぐっすり寝て起きた状態に似ています。
すっきりとした状態です。
患者様によっては『ひさしぶりにぐっすり眠った』という方もいらっしゃる程です。
しかし、麻酔が効きやすい方はその後にも若干“ぼーと”することがまれですが、あります。
患者様により麻酔終了後、1時間程度効いている場合もあります。
そのため、静脈内鎮静法を行った時には車やバイク、自転車での運転(帰宅)はできません。
できれば付き添いの方がいらしていただいた方がよろしいかと思います。
一度静脈内鎮静法で治療を行った患者様は、
次に治療を行う時にはほとんどの方がまた静脈内鎮静法による麻酔をご希望されます。
それだけ楽だったということです。

歯科で使用する麻酔に対する痛みを100%なくすことはできませんが、
さまざまな方法を行うことにより、最小限にすることはできます。
ご心配な方は、通院されている歯科医院で聞いてみると良いでしょう。


インプラントモニター募集(20%割引
現在、新規にインプラント症例集のページを作成しています。
さまざまなケースを見ていただくことにより、よりインプラント治療についてご理解していただきたいと思います。
そのため、症例を公開しても大丈夫という方(インプラントモニター)を募集しています。
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
      インプラントモニター(20%割引)
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

最近インプラント治療を行う際に静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) をご希望される方が非常に多くなってきています。
そこで、静脈内鎮静法 による麻酔をもっと多くの方にご利用していただくために 今まで3万円かかっていた費用を無料にしました。
これは、静脈内鎮静法 でインプラント治療を行いたいが、麻酔費用がかかるのがネックと考えられ断念されるケースがでてきたためです。
そのため、暫くの間 試験的に無料とさせていただくことにしました。
ご希望の方は、ご利用下さい。
圧倒的に楽にインプラント治療が行えます。


      インプラント無料相談
現在インプラント無料相談を受け付けています。
詳細は以下をご覧になって下さい。
      インプラント無料相談

2010年のオリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の
顧客満足度の高いインプラント歯科医院(神奈川県版) で当医院が総合2位になりました。
  ・オリコン 2010年度版 顧客満足度の高い インプラント歯科医院ランキング神奈川県版

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』

こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インプラント最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。