スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントは誰にでもできるの?:その1

3/28(金曜日)です。

このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。

今日のテーマは、『インプラントは誰にでもできるの?:その1』です。

まず、年齢的な問題から説明したいと思います。

成長期の子供にインプラントは可能か?

骨の成長が止まらない年齢までは基本的にインプラントは禁忌です。
1996年スエーデンで若年者に対するインプラント治療に関するコンセンサス会議行われ、Kochらが、インプラントは顎骨の成長に対応しないことから、生物学的に成長を終えた後を適応年齢としています。
成長を終えたとは、身長でいえば、3年間で0.5cm以下の成長のことです。
一般的には18歳頃が一つの基準となります。

次に、
高齢者にインプラント治療は可能か?

若年者の適応制限に反し、高齢者の制限はありません。
高齢という理由だけでインプラント治療が行えないということはありません。
ただし、高齢であることはさまざまな持病を抱えていることが多いため、インプラント治療をご希望される場合には現在の通院状況や病気の既往、服用薬等を必ず申告する必要性があります。

次に喫煙者について説明したいと思います。

喫煙者はインプラント治療に問題あるのか?

結論から言いますと 問題あります。
基本的に、喫煙者はインプラント治療を行わない方が良いでしょう。
喫煙者はインプラントがダメになる確立が高いことが、多くの論文からも実証されています。
厳密に言えば、禁忌ではありませんが、リスクは高いと思って下さい。
私個人としてはヘビースモーカーは行いたくありません。
厳しいことかもしれませんが、必ず禁煙して下さい。
また、歯周病の方で喫煙している方も基本的に治らない可能性が高いと思って下さい。
インプラントと喫煙の関係については以下を参考にして下さい。
   ・インプラントと喫煙の関係

喫煙の害は、インプラント治療に限っていえることではありません。
歯科で言えば、歯周病にも大きく関係してきます。
喫煙者は歯周病が治らない可能性が非常に高いと思って下さい。

もちろん こうしたことは、歯科だけに限ったことではありません。

全身的な病気に対しても大きな問題です。

また、喫煙は、周囲の人に対しても害を与えます。

話はだいぶ ズレ ますが、(ちょっと言いたいので…)

環境にもよくありません。

私は毎朝、病院の前を清掃していますが、ものすごい数のタバコの吸い殻が落ちています。

当ビルの1階がコンビニエンスストアーであり、すぐ横断歩道 がある ということもあり、ビルの前10m程度で、毎朝50本程度のタバコを拾います。
ということは、毎日それだけのタバコを道に捨てている人がいるということです。

また、歩いてタバコを吸っている人も非常に多いのです。

朝は、通学の子供も歩いていますし…

今回のテーマからだいぶ外れてしまったので、終わりにしますが、喫煙者はご自身が思っている以上にいろいろな人に迷惑がかかっているものです。

私は歯科医師ですので、歯科と喫煙の関係を患者様にはお話しますが、それ以上は個人の問題ですね。

当医院には、喫煙者の喫煙程度を測定する器械があります。
呼気中から検出される有害物質を測定する器械です。

当然のことながら患者様は、困っていらっしゃるからこそ歯科医院に来院されるわけです。
もちろん 治したいと思っているのです。
その時に喫煙者であれば、治らないこともあります。
まず、喫煙についてご理解していただくことが大切であると思っています。

その一つの方法が『喫煙測定検査』なのです。

今回のテーマである『インプラントは誰にでもできるの?』の答えとして、『喫煙者は基本的に行わない方が良いでしょう』という話で終わりたいと思います。

次回のブログは4/4(金曜日)になります。
次回のテーマは、『インプラントはダメになるの?』になります。

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』

こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インプラント最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

国立国会図書館職員

国立国会図書館職員とは、国立国会図書館において司書としての業務や国会関連の調査・資料提供などを行う職員 http://malvaceous.ellingtonrecords.com/
プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。