スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントのトラブル

9/3(金曜日)です。

このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。

今日のテーマは、『インプラントのトラブル』です。

インプラントは非常に成功率の高い治療ですが、けして100%ではありません。
どのような歯科治療もそうですが、一度治療した部位が一生何ごともなく保つことは難しいことです。
本日のテーマである インプラントのトラブル ですが、
インプラントの最も多いトラブルとして
インプラント治療後に セラミック等の被せ物が壊れる(破損する)ことがあります。
これは、インプラントの治療を数多く行っている歯科医師であれば、
必ず経験することです。
被せ物はその形態を一生保たせることは不可能です。
毎日噛むことにより被せ物は必ず磨り減るのです。
もちろん噛む力には個人差はありますし、歯軋りの有無や程度によっても違いますが、
必ず磨り減ります。
靴に例えると毎日使用していれば靴底は磨り減ります。
磨り減り方には個人差があり、踵の部分が磨り減ったり、
内側のみ、外側のみ、右側、左側と磨り減ったりします。
口腔内も同様に右で良く噛む人は右側が磨り減ったりします。
また 歯軋りやくいしばりがある方は 磨り減り方が大きいものです。
ですから被せ物は消耗品です。
20歳でセラミックをした人はその形態が60年、70年と不変であることはありません。
噛む力によってはセラミックに日々負担がかかり、かけたりする場合もあります。
特にインプラントは 天然歯と違い 歯根膜というクッションのようなものが存在しないため
噛んでも動かない(沈み込まない)ので 噛む力が直接インプラントの被せ物にかかります。
被せ物を装着した時にはそうなならいように噛み合わせの調節を行いますが、
時間の経過とともに噛み合わせは変化し、インプラント部に負担がかかってくることがあります。
この破損は、インプラントのトラブルとして、最も多いのです。

通常 多くの歯科医院では、インプラント治療には 保証があります。
5年とか 10年とかです。
インターネット等では、『当医院では10年保証!』と書いてありますが、
良く見ると以下のように詳細が書いてあります。
『インプラントは10年保証』
『被せ物は5年保証』
というように書いてある歯科医院が非常に多いです。
お気づきの方もいらっしゃるかと思います。
インプラント自体がダメになることは非常に稀なことです。
私自身 今まで 約4.000本程度のインプラント治療を行ってきましたが、
被せ物が終わった後(インプラント治療が終了した後)で
インプラント自体がダメになったことは数本程度しかありません。
インプラント治療を専門的に行っている歯科医院であれば だいたいこのような結果であると思います。
成功率98~99%というのが一般的な成績であると思います。
しかし、セラミック等のインプラントの被せ物が破損する 率はもっと高いのです。
ある論文では、インプラント治療終了後、10年間の観察期間で
約10%程度セラミックの破損があった という報告もあります。
インプラント治療で最も多いトラブルといっていいでしょう。
そのため、先程ご説明しましたように
『インプラントは10年保証』
『被せ物は5年保証』
というように書いてある歯科医院が非常に多いです。
一番のトラブルを避けるためです。
インプラント治療を受けられる場合には、被せ物の保証期間もきちんと確認することが重要です。
また、インプラントの被せ物が破損する部位は、やはり奥歯が多いです。
そのため、奥歯ではセラミックではなく、金属製にすることが有効です。
金属製の被せ物は見た目にはよくないですが、かけたりすることはありません。
磨り減り方も少なくインプラントの被せ物としては有効なものです。
例えば、奥歯を4歯分インプラントで治療した場合、
一番奥の被せ物のみを金属製にすることも有効です。
また、上顎の場合、見える表の部分は 白い素材で作製し、
噛み合う部分は、金属製にすることも有効な方法です。
上顎の場合、噛み合う部分は見えませんので、外側だけ白くすれば、
審美的に問題はほとんどありません。
また、破損したとしても後で修理できるように
インプラントの被せ物を取り外すことができるようにすることも一つの方法です。
セラミック 等を取り外すことができれば、修理をして 元に戻すことができます。

先にも説明しましたように
インプラントは非常に成功率の高い治療ですが、けして100%ではありません。
そのため、できるかぎりトラブルを避ける治療法が大切です。



インプラントモニター募集(20%割引
現在、新規にインプラント症例集のページを作成しています。
さまざまなケースを見ていただくことにより、よりインプラント治療についてご理解していただきたいと思います。
そのため、症例を公開しても大丈夫という方(インプラントモニター)を募集しています。
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
      インプラントモニター(20%割引)
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

最近インプラント治療を行う際に静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) をご希望される方が非常に多くなってきています。
そこで、静脈内鎮静法 による麻酔をもっと多くの方にご利用していただくために 今まで3万円かかっていた費用を無料にしました。
これは、静脈内鎮静法 でインプラント治療を行いたいが、麻酔費用がかかるのがネックと考えられ断念されるケースがでてきたためです。
そのため、暫くの間 試験的に無料とさせていただくことにしました。
ご希望の方は、ご利用下さい。
圧倒的に楽にインプラント治療が行えます。


      インプラント無料相談
現在インプラント無料相談を受け付けています。
詳細は以下をご覧になって下さい。
      インプラント無料相談

2010年のオリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の
顧客満足度の高いインプラント歯科医院(神奈川県版) で当医院が総合2位になりました。
  ・オリコン 2010年度版 顧客満足度の高い インプラント歯科医院ランキング神奈川県版

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』

こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インプラント最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。