スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントの種類:安いインプラント と 高いインプラントの秘密

4/ 1(金曜日)です。
このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。

久しぶりの基礎ブログです。
このところ計画停電もあり、バタバタしていました。
最近暖かくなったこともあり、計画停電も実施されなくなってきています。
しかし、確実に実施されないわけではないので、歯科治療も大変なところです。
現在 夏に向けての電力確保のため、停電の際に医院内で電力をまかなえるように設備を整えています。
新しく 計画停電についての専門サイトを立ち上げましたので、
当医院の計画停電時間帯 や 休診日 等の情報は以下をご覧になって下さい。
計画停電情報サイト 大船駅北口歯科



この 計画停電サイトは携帯からもご利用できます。
以下のQRコードを読み取って下さい。
QRcode-1



今日のテーマは、『インプラントの種類』です。

このブログを読まれている方は、インターネットでさまざまな情報を調べていることと思います。
インターネットを調べていると さまざまな種類のインプラントが存在することが分かるかと思います。

費用といったことをみても
安いインプラントもあれば、
高いインプラントもあります。
同じ歯科医院でも
1回法は安く、
2回法は高い
といったことを見ることがあります。
さまざまなポータブルサイトや広告では
「インプラント1本 10万円!」と書いてあったのに
そのサイトをよくよく見ると
確かに1本10万円のインプラントもあるが、
1本20万円のインプラントもあることに気がつきます。
患者様にとっては
「同じ歯科医院で使用しているインプラントなのに なぜ倍の治療費の差があるのか?」
と感じられると思います。
「安いインプラントは悪いの?」
「高いインプラントの方が良いの?」
と思われる方もいらっしゃると思います。
1本10万円のインプラントと
1本20万円のインプラントが大きく変わらないのであれば、
当然安いインプラントの方が良いことになります。
なぜこのように差があるのでしょうか?
今回からの何回かで(シリーズで)この理由について解説します。

世界中でインプラントを製造しているメーカーは数多く存在します。
例えば、電化製品 や 車のメーカー が世界中でたくさんあるのと同じことです。
インプラントを製造しているメーカーも100社以上あると言われています。

当然 規模の大きなインプラントメーカーもあれば、
非常に規模の小さいメーカーもあります。
また、精度の高いメーカーもあれば、
精度の低いメーカーもあります。

当然ですよね。

車だって、トヨタのように世界的に大規模なメーカーもあれば、
聞いたことがない外国の自動車メーカーもあります。
年間 何百万台も製造している自動車メーカーもあれば、
年間数百台しか製造していないメーカーもあります。
1台 数百万円から数千万円する自動車もあれば、
海外では1台 50万円以下の車もあります。
もちろん 地域差もあります。
日本ではメジャーな車でも
海外ではまったく販売していない車もあります。
当然逆もあります。

インプラントもまったく同じです。
日本で非常によく売れているインプラントメーカーであるが、
海外ではまったく使用されていないメーカーもあります。
人件費の安い国で生産されているインプラントもあれば、
そうでないインプラントもあります。
長い歴史 や 研究開発を経て 販売されているインプラントもあれば、
コピー商品のように 他のインプラントの良い点をまねて開発されたインプラントもあります。

インプラントというのは単なるネジではありません。
細かい点が その後に大きく影響する部分も多いのです。
そのため、
単に 安いとか
という理由で使用するわけにはいきません。

当医院でも何種類かのインプラントメーカーを使用しています。
骨吸収の状態や
インプラントの埋入部位
等 さまざなま状況を判断してインプラントを使い分けます。
現実的に1種類のインプラントで全ての症例をカバーすることは難しいことです。

本日は、当医院でメインに使用しているストローマン インプラント(I T Iインプラント)について解説します。

さまざまなホームページを見られている方は、
ストローマン インプラント(I T Iインプラント)というメーカーを見た(聞いた)ことがあると思います。
世界的にみても その歴史、シェアーの大きさ、製品信頼度 全てにおいて高い評価を得ているインプラントメーカーであることは歯科医師であれば誰もが認めるインプラントメーカーです。

はじめに 歴史から解説します。
ストローマン インプラント(I T Iインプラント)は、スイスで開発されたインプラントであり、1974年から臨床に応用されています。
このインプラントの名称ですが、
『 I T I インプラント? 』
『 ストローマン インプラント? 』
どちらが 正しい名前なのでしょか?
以前は、『 I T I インプラント システム』という名称で呼ばれていましたが、
現在は、『ストローマン インプラント システム』という名称に変更されています。
そのため、以下から『ストローマン インプラント』で統一させていただきます。

この 『ストローマン インプラント』は、
もともと I T I ストローマン という まったく異なる2つのグループから構成されていました。
後で解説しますが、この まったく異なるグループであることが インプラント システムとして世界中に大きな信頼性を得ることになったのです。

まず、『 I T I 』は、International Team for Implantology の略で、
歯科学・口腔外科学・歯科補綴学・生物学・生化学・歯科技工学 など各分野の専門家で構成され、科学的理論に基づいた実験や臨床研究を行っている非営利の国際的な学術グループです。
簡単に言えば、利益を求めない研究者のグループです。

そして、ストローマン(Straumann)は、スイスにある 骨整形外科分野で40年余りの実績を持つ会社です。

高い研究レベルと知識、情報をもった研究グループ(ITI)
医療開発において高い技術力と実勢をもつ会社 が提携することにより、
公平で、信頼性の高いインプラントが開発されたのです。

もし、一つの会社が研究から開発まで行うと さまざまな問題が生じることがあります。
例えば、研究開発費です。
歯科学・口腔外科学・歯科補綴学・生物学・生化学・歯科技工学 等の全てのスペシャリストを集めると、ものすごいコストがかかります。
コスト削除のために、研究者を少なくすれば、偏ったデータになったり、
信頼性に乏しいデータになったりする可能性があります。

また、研究者自身が会社の人間であった場合、会社に有利な方向へと動いてしまう可能性もあります。
私達 歯科医師が信頼できるデータは、偏った研究データではなく、
客観的で信頼性のあるデータです。

この 基礎研究から しっかりとしたデータのことを エビデンス と言います。
『ストローマン インプラント』は、エビデンスの高いデータをもとにして
開発されているからこそ、世界中の歯科医師から信頼を得ているのです。
その歴史は、1974年から今まで変わらず続いているのです。

本日の内容はここまでです。
次回は、さらに詳細に解説します。


インプラントモニター募集(20%割引
現在、新規にインプラント症例集のページを作成しています。
さまざまなケースを見ていただくことにより、よりインプラント治療についてご理解していただきたいと思います。
そのため、症例を公開しても大丈夫という方(インプラントモニター)を募集しています。
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
      インプラントモニター(20%割引)
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

最近インプラント治療を行う際に静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) をご希望される方が非常に多くなってきています。
そこで、静脈内鎮静法 による麻酔をもっと多くの方にご利用していただくために 今まで3万円かかっていた費用を無料にしました。
これは、静脈内鎮静法 でインプラント治療を行いたいが、麻酔費用がかかるのがネックと考えられ断念されるケースがでてきたためです。
そのため、暫くの間 試験的に無料とさせていただくことにしました。
ご希望の方は、ご利用下さい。
圧倒的に楽にインプラント治療が行えます。

当医院のインプラント治療費の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
土台(アバットメント) の費用、
仮歯 の費用、
型を取る費用、治療経過のレントゲン撮影、セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法) の費用、
OAM(大口式)インプラントシステム の費用、
GBR法(骨増大法) の費用、
ソケットリフト法 の費用、
静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) の費用も含まれています。


      インプラント無料相談
現在インプラント無料相談を受け付けています。
詳細は以下をご覧になって下さい。
      インプラント無料相談

2010年のオリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の
顧客満足度の高いインプラント歯科医院(神奈川県版) で当医院が総合2位になりました。
  ・オリコン 2010年度版 顧客満足度の高い インプラント歯科医院ランキング神奈川県版

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』

こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インプラント最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。