スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラント埋入後いつ噛めるか?

インプラントと骨との結合時期

以前(1990年中頃)インプラントを埋入してから骨と結合(くっつく)するまでに上顎で6ヶ月、下顎で3ヶ月、場合によっては1年程度(インプラントのメーカーにより異なります)の期間がかかっていました。
患者さんにとってはその期間歯が入らず大変なことでした。
その後、各インプラントメーカーの研究によりインプラントと骨が結合するまでの期間が短縮されてきました。
その一つが現在私が使用しているI.T.Iインプラントです。
私がこのI.T.Iインプラントを使用している理由の一つとしてしっかりとした研究開発があるということです。
I.T.Iは10年以上の研究期間を経て1999年に最新のインプラントを発表しました。
これはSLAインプラントといわれ、骨との結合期間が非常に短くなっています。
当医院では全てのインプラントでこのSLAインプラントを使用しています。
SLAインプラントの登場により骨との結合期間は最短で6週間となり、患者さんへの負担も減少しました。
現在もっとも信頼性と治癒期間が短いインプラント、それがI.T.IのSLAインプラントです。
それではちょっと難しい話になりますが、このSLAインプラントが開発されるまでのインプラントの歴史をお話したいと思います。
始めの頃のインプラントはネジのように棒状のものに切り込みがあっただけです。
木に打ち込むネジのように機械的にくついているだけでした。
その後TPS表面(Titan Plasma Sprayサーフェイス)をもったインプラントが開発されました。
これは骨の細胞が取り込まれやすいようにインプラント表面に凸凹をつけてあります。
これにより強固に結合され、治癒期間も短くなりました。
そしてSLA(Sand-blasted Large-grit Acid-etched)インプラントの登場です。
インプラント表面は粒径250~500μmの研磨剤によりサンドブラスト処理し、さらに酸で処理を行ったものです。
TPS表面のものよりさらに骨の細胞との結合がよく、短期間で骨と結合します。
また現在ではさらに結合期間を短くするための最新のインプラントの開発が行われています。
(2006年現在)
これはSLA active と言われるインプラントで、さらに骨との結合期間の短縮が期待されています。
ここでI.T.Iインプラントについて簡単に説明します。
I.T.Iというのはインプラントを製造している会社のことではないのです。
例えばトヨタとかホンダといったメーカーのことではありません。
I.T.Iインプラントを製造しているのはスイスのストローマン(Straumann)という会社です。
それではなぜI.T.Iインプラントと言うのか? 
I.T.IはInternational Team for oral Implantology(口腔インプラント学のための国際チーム)の略称です。ITIは生体工学、物理学、化学、外科、歯村等の専門メンバー*によって構成された口腔内インプラント学の国際的研究チームです。
ITIは骨整形外科分野で40年余りの実績を持つスイスのストローマン(Straumann)研究所と共同開発を行い、完壁な科学的理論に基づいた厳密な実験、テスト、臨床研究を通じてITIインプラントを開発しています。
この研究力や成果は非常にすばらしいもので他のインプラントメーカーにはないものです。
そのため信頼のおけるインプラントとなっています。
こうした研究からインプラントが早期に骨と結合をすることを可能にしているのです。
またITIフェロー(構成メンバー)は世界25ケ国以上に渡り、約200名以上が登録されています。フェロ-の50%は大学教授と各専門分野のエキスパートで構成されています。
ITIは純粋な学術グループであり、営利を目的としていません。
私自身もこのITIのメンバーです。
話しはだいぶズレましたが、『インプラント埋入後いつ噛めるか?』というタイトルの答えは現在(2006年)最新のインプラントであるSLAインプラントでは最短で約6週で骨と結合することが基礎研究や臨床研究から明らかになっています。
ただしこれは骨の硬さや骨の状態により異なるものです。

インプラント歯周病専門医
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

生活文具ナビ

文具の検索サイト。メーカー、通販、文具店、三菱文具、サンスターなど文具に関する各種情報をお届けしています。 http://hairpiece.shipsparesandrepairs.com/

菓子材料

菓子材料を探すなら http://www.jpnet.info/100227/203223/

カシスを美容とエステ

カシスは黒スグリとも呼ばれ、欧州やアジアの寒冷地で生育しているユキノシタ科の潅木で、直径1cm程度の濃い紫色の実をつけます http://ramushi.consultsmartz.com/

系列で30代,40代の転職の準備

系列とは、事業活動を行う上で、継続的かつ良好な取引関係を確保するために築かれる企業間の堅密な関係のこと http://pyruvil.catvtestchips.com/
プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。