スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこのインプラントメーカーが優れているのか?:その6(最終回)

8/8(金曜日)です。

このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。

今日のテーマは、『どこのインプラントメーカーが優れているのか?:その6(最終回)』です。

このシリーズも6回目になります。
このジリーズの結論として、インプラントのメーカーには、それぞれ特徴があり、
1 骨の硬さ、柔らかさ
2 前歯部、臼歯部
3  骨の幅や高さ
4  1回法、2回法
5 治療期間
6 コスト(費用)
等さまざまなことを考え、インプラントを選択することになります。
ある一定のメーカーのみが1番良いということではありません。

しかし、このメーカーは選択しない方が良い(使用しない方が良い)というインプラントメーカーもあります。

その一つとして、あまり使用されていない マイナー な インプラントメーカーです。

インプラント治療終了後に起る問題として、インプラントの被せ物が 将来的に欠けたりし、再度 被せ物を作製し直さなければならないことがあります。

『セラミック』の材質を簡単に言えば、『陶器(せともの)』です。
何年も何十年も使用していれば、磨り減りますし、欠けたりすることもあります。

インプラントの型を取ったり、修理する場合、さまざまなパーツが必要になります。

将来的に治療した歯科医院以外に転院した場合、
メジャーなインプラントメーカーであれば、多くの歯科医院で対応できますが、
あまり使用されていないインプラントメーカーであった場合、
対応できないことがあります。

例えば、車を購入したとします。
日本であれば、トヨタ、日産 等のメジャーなメーカーであれば、トラブルが起った場合、どこの地域でも修理を行うことができますが、
聞いたことがない海外の車メーカーであった場合、
もし故障し、部品等がすぐ入手できなかった時には修理が困難になってしまいます。

インプラントのメーカーもこのようなことがあります。

以前、海外でインプラント治療を行った方で、日本に帰国し、被せ物が取れてしまった方がいました。
レントゲン撮影を行い、インプラントのメーカーを調べましたが、私の知っている限りでは、そのメーカーを特定することができず、新しく型を取ったりすることができませんでした。
そのため、多くのインプラントメーカーに対応していると思われる歯科大学病院のインプラント科をご紹介させていただきました。

インプラント治療はけして100%の治療ではありません。
治療後にも歯周病になったり、被せ物が欠けたり、取れたりする可能性もあります。
もちろん 毎日食事をするため、口腔内は汚れます。
きちんと歯ブラシができなければ、 歯周病にもなってしまいます。
噛み合わせもそうです。
毎日噛めば、インプラントの被せ物も磨り減ってしまいます。
歯ぎしりやくいしばりが強い方では、欠けたりするリスクも高くなります。
形あるものですから必ず一生涯不変ということはありません。

そのため、なにか起った場合に、対応(修理や再治療)が行えることが大切です。
最近では、インプラント自体の費用を抑えるため、
日本では、販売されていないインプラントを個人的に海外で購入し、
使用している先生もいるそうです。
韓国とか中国で非常に安いインプラントが販売されている ということを聞いたことがあります。
そうしたインプラントを購入するため、日本から買い付けに行く歯科医師が増えているそうです。

そのインプラントが良い、悪いということではありませんが、
日本で販売していないインプラントであった場合、先程説明したようなことが起ることがあります。

確かにインプラントの治療費は、高いものです。
しかし、原材料の価格があるため、一定以下にはできないのも実状です。
時々、ネットで、ものすごく安くインプラントを提供している歯科医院を見ます。
治療する歯科医師側からすれば、
『この治療費では、原価もでないよな?』
『なんでだろう?』
と思うことがあります。

安いのにはそれなりの理由がある場合があります。

先程書きましたように日本で取り扱っていないインプラントメーカーでも
当然、品質の良いものもあります。
しかし、治療後のサポートがしにくいものであれば、わざわざ使用することはないと考えられます。
歴史や基礎研究、臨床成績を考え、十分信頼できるインプラントメーカーは他にもいっぱいあるのですから…

現在インプラント治療をお考えの方で、ご心配ごとがあれば、担当医に聞いてみることが大切です。

次回のブログは8/15(金曜日)になります。

次回から新しいテーマです。

8/10(日)~8/15(金)は、夏期休暇になります。

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』

こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インプラント最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。