スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くの歯が欠損している場合のインプラント治療

2015年6月26日(金曜日)です。
このブログは「大船駅北口歯科 インプラントの基礎専門サイト」です。

始めに休診案内です。
7月4日(土曜日)
7月5日(日曜日)
日本口臭学会出席のため休診となります。


このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。

久しぶりのブログです。

このところ非常に忙しく、
とれもブログまで手がまわらない状態でした。

今の方がもっと忙しいですが…
机の上には、まだ終わっていない仕事が大量に残っています。

締め切りが間近なものからなんとかギリギリで終わらせている状態です。
(とっくに締め切りが過ぎているものもありますが…)


そんなこともあり、本日はだいぶ久しぶりのアップになります。


今日のテーマは、
『多くの歯が欠損している場合のインプラント治療』です。



歯が多数欠損している場合の治療の進め方として、いくつかの方法が考えられます。

まずは、欠損部に何本かのインプラントを埋込み 
インプラント ブリッジとする方法が考えられます。

インプラントブリッジとは、以下のような治療です。

インプラントブリッジ111


欠損は、固定式になりますので、義歯ではなくなります。
最も噛める方法です。

歯が多く欠損している方には、
最も良い方法と言えます。

今まで総入れ歯であった方が
もともと歯があった状態と同じように噛めるからです。

もちろん入れ歯を入れなくても
歯がないということはありませんので、
審美性に優れています。

総入れ歯をされている方は、
外出先で入れ歯が外れそうになったり、
食事中に取れそうになったりした
経験がある方が多いかと思います。

そうした不安もなくなるのが
インプラントブリッジです。


しかし、欠損数が多い場合には、何本もインプラントを埋込むことになり、
治療費もかかります。

欠損が上下顎、左右側にあった場合には、治療費も大変です。

こうした場合には、全て行うのではなく、
今回は、上顎のみ、下顎のみ、右側のみ、左側のみ、前歯のみ…
といった具合で、部分的に行うことも一つの方法です。

全ての欠損を一度に行うことは、費用的にも大変ですから…

例えば、以下のような方もいらっしゃいます。

上下顎左右の奥歯がない(欠損)方で 現在義歯をされている方で
義歯(入れ歯)であると 違和感も強く、硬い物も食べられずに 食事が十分できない!
という患者様で、
義歯(入れ歯)でない、インプラントにしたい!』
という希望はあるが、

『全てインプラントにすると治療費が…』
という場合には、

まず、上顎のみインプラント ブリッジにし、
その後 下顎も考える
といった方法を行う方もいらっしゃいます。

また、左右の奥歯に歯がないが、
とりあえず、右側で食事(噛むことが多いので)することが多いので
『右側のみインプラントを埋込み、噛めるようにしたい!』
というご希望がある患者様もいらっしゃいます。

このように まず、上下顎どちらか 左右側のどちらかにインプラントを行い、
噛めるようになった後で、
他のことを考えたい と考えられている方も多くいらっしゃいます。

本来は、きちんとした噛み合わせを獲得することが
口腔内全体を考えると非常に大切です。

そのため、片側だけ噛めれば問題がなくなる…
というものではありません。

片側のみをインプラント治療とし
片側は欠損のまま
とした場合には、

インプラント治療を行なった部位に負担が加わることで
インプラントがダメになる場合もあります。

そうしたことから考えると
口腔内全体をきちんと噛み合うようにすることが理想的です。

しかし、現実的には多くの欠損があると
全ての欠損部に対してインプラント治療を行なうと
治療費が高額になってしまうため、
結果的にインプラント治療をあきらめないといけないことになります。

その結果、欠損がそのままとなることで
更なる問題を生じることも多いです。

歯科治療の目的の一つは、『噛めるようになること』ですから
歯が多数欠損している場合には、その目的を達成するために、
まずは、部分的にでもインプラントを埋込み
固定式のブリッジを 行うことは有効なことです。

また、奥歯が2本もしくは、3本 等の複数欠損している場合でも
『まずは、1本のインプラントを埋込み、今後、追加してインプラントを考えたい!』
とご希望されている方もいらっしゃいます。

もちろんこうしたことは、全ての方に当てはまるわけではありません。

部分的にインプラント治療を行なうことで、
インプラントに負担が加わるようなケースがあるのも事実です。

そのため、
現在の状況を考え、
どのような治療法が適しているのかを診断することから始めることが良いでしょう。

どのような治療方法をご希望されているかにより、治療計画を立てることが可能ですので、
ご希望を担当医に話されることが一番良い方法です。

どのような治療方法が可能かどうかは、担当医に聞いて見て下さい。






当医院のインプラント治療費の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
土台(アバットメント) の費用、
仮歯 の費用、
型を取る費用、治療経過のレントゲン撮影、セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法) の費用、
OAM(大口式)インプラントシステム の費用、
GBR法(骨増大法) の費用、
ソケットリフト法 の費用

このブログが始まって以来 毎週金曜日にアップしていましたが、
今年の4月から毎週 大学で講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週金曜日にアップしたいと考えております。


インプラントモニター募集(手術費用20%割引)
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター(手術費用20%割引)

最近インプラント治療を行う際に静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) をご希望される方が非常に多くなってきています。
そこで、静脈内鎮静法 による麻酔をもっと多くの方にご利用していただくために 今まで4万円かかっていた費用を無料にしました。
これは、静脈内鎮静法 でインプラント治療を行いたいが、麻酔費用がかかるのがネックと考えられ断念されるケースがでてきたためです。
そのため、暫くの間 試験的に無料とさせていただくことにしました。
*インプラントを2本以上同時埋入された方のみになります。
ご希望の方は、ご利用下さい。
圧倒的に楽にインプラント治療が行えます。


      インプラント無料相談
現在インプラント無料相談を受け付けています。
詳細は以下をご覧になって下さい。
インプラント無料相談

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『最新インプラント症例ブログ』
こちらのブログは曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
関連記事
スポンサーサイト

tag : インプラント インプラント治療費 骨吸収 歯周病 骨増大治療 義歯 治療期間 失敗例 種類

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。