スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントの基礎:その2

10/31(金曜日)です。

このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。

今日のテーマは、『インプラントの基礎:その2』です。

使用するインプラント自体にはさまざまなメーカーがあります。
インプラント治療を考えている患者様の中にもインターネット等でいろいろと調べられ、
どこのメーカーのインプラントが良いのか等をみていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

高い治療費を出すのであれば、質の悪いインプラントよりも
優れたインプラントを使用したいと思っているのは当然のことです。

それでは、実際にはどこのインプラントメーカーが良いのでしょうか?

現在日本では、約30種類程度のインプラントメーカーの材料が使用されています。
基本的に一部のインプラントメーカーのみが優れており、
他のインプラントメーカーは絶対ダメということはありません。
現在のインプラントは、どこのメーカーもかなりレベルは上がっています。
それぞれインプラントメーカーには特徴があり、その信頼度も違います。
また、歯科医師がどのインプラントを選択するかはその人の考えによって違います。

代表的なインプラントとして、『ブローネマルク・インプラント』があります。
このインプラントメーカーは、1950年にスエーデンの化学者ペル・イングウァール・ブローネマルク博士によって発見された最も歴史のあるインプラントです。
ブローネマルク博士は純チタンが骨と拒否反応を起こさず、チタン表面の酸素の膜を介して非常に強く結合することを発見しました。
その後1965年に臨床応用され、現在、世界中で60万人の患者さんがこのインプラントメーカーの治療を受けています。
『ブローネマルク・インプラント』インプラントの最大のセールスポイントは臨床的に長期安定(成功)症例が多いということです。
最近はどんどんと新しいインプラントが開発されていますが、その予知生は『ブローネマルク・インプラント』にはかないません。
世界中から非常に高い信頼性を得ているインプラントの一つです。

次に『ストローマン・インプラント(I.T.I インプラント)』です。
ブローネマルク・インプラントの次に歴史が古いインプラントです。
日本では、非常に人気が高いインプラントです。
その理由として、
骨幅の狭い日本人には適していること、
1回法インプラントであること、
基礎研究の質、量ともに世界をリードしていること
が挙げられます。

しかし、この2つのメーカーのみが良いということではありません。
他にも優れたインプラントメーカーは多くあります。

また、それぞれのインプラントメーカーには、骨の状況(細い骨等)や、前歯部、臼歯部、上顎、下顎といったそれぞれの状態に合わせたインプラントがあります。

現在の考え方としては、それぞれの特徴をいかして、使い分けることが必要です。

当医院においても、残存している骨幅や、前歯部、臼歯部等を考慮し、使用するインプラントを変えています。

ただし、これだけは避けた方が良いインプラントメーカーというのもあります。

その一つとして、あまり使用実績がないインプラントメーカーであること、
あまりにも小規模のインプラントメーカーであり、世界的シェアーが小さいメーカーは、危険です。
もし、インプラント治療後にトラブルがあった場合、修理する材料が調達できなかったりします。
また、インプラントメーカーが倒産した場合にも修理等ができなくなることがあります。
また、海外では、ほどほど使用されているインプラントメーカーでも、日本では、ほとんど使用されていない場合にも転院した場合、治療を受けられないといった問題が生じることもあります。
現在、新規参入のインプラントメーカーで、非常にコストが安いものもあります。
研究開発費がかかっていなかったりするため、商品も安いのです。
材料費が安いので、治療費も安くできるのですが、あまりにもマイナーなメーカーであったため、すぐに無くなってしまうということが起っています。
治療を行ったインプラントが一生問題なく経過すれば良いのですが、もし、なにかの問題を生じた場合、修理ができなくなってしまいます。

みんなが使用しているインプラントが一番良いわけではありませんが、
誰も使用していないインプラントメーカーは不安材料がいっぱいです。

インプラント治療を検討されている場合、こうしたことも担当医に聞いておくことが大切です。

次回のブログは11/7(金曜日)になります。
次回のテーマは、『インプラントの基礎:その3』になります。

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』

こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インプラント最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。