スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染:2

3/6(金曜日)です。

このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。

今日のテーマは、『感染:その2』です。

感染で思い浮かぶのは、B型肝炎ウイルス(HBV)、C型肝炎ウイルス(HCV)、エイズウイルス(HIV)であると思います。
今日から何回かに分けて こうした病気について書きたいと思います。
ちょっと難しい話になります。

現在 日本ではB型肝炎を発病している人およびキャリアの数は約 150万人存在するとされています。
しかし、キャリア(肝炎ウイルスをもっている人)の人全てが発病しているということはありません。
キャリアの人の約10%程度が発病を起こす可能性はありますが、それ以外の人は発病しません。
それは、肝炎ウイルス自体が生体に問題を起こすことはないからです。

肝炎の発病のメカニズムは、生体内に存在する肝炎ウイルス を 体が異物とみなすと リンパ球 が 肝炎ウイルスの住みついている 肝細胞を攻撃します。
そして、肝細胞の一部分は破壊されます。
その時に生体は 肝細胞を再生させようとしすますが、その一部分は再生できずに繊維化してしまいます。
繊維化した状態が進行し、健全な細胞が少なくなってきた状態を肝硬変といいます。
そして、まれに肝癌へと進展することもあります。

B型肝炎で問題となるのは劇症肝炎になったときです。
劇症肝炎の発症率は1~2%程度とされていますが、
劇症肝炎にかかると生死にもかかわることがあります。

B型肝炎ウイルスは、 2~3歳頃に感染した場合は、キャリアになる可能性がありますが、年齢が高くなるにしたがいキャリアになる確率は低くなり、成人が感染した場合は急性肝炎となる場合がほとんどで慢性肝炎にはほとんどなりません。

キャリアの方が肝硬変になる確率は4~5%程度とされています。
また、B型肝炎の場合は自然に治癒する可能性もあります。

感染経路としては
(1)輸血や血液製剤によるもの
(2)注射器や針治療等の医療事故によるもの
(3)母子感染
(4)性行為
(5)入れ墨の使用針、麻薬使用時の針等があります。

(1)(2)(3)は、現在その予防対策が確率してきておりほほ問題はなくなっています。
しかし(4)や(5)では感染する可能性はあります。

しかし、通常の生活では感染することはありません。
肝炎の方とハシを共通して使用したり、触れる程度では感染はしません。
また、肝炎の方の血液が手についた程度では感染はしません。
血液がついた部分に傷があり、しかも付着した血液を傷口を広げて入れ込まない限り内部にウイルスが侵入することはありません。

もし血液が付着したら、すぐに洗い流すことが必要です。
血液をそのままにすると固まった血液の内部にウイルスが残存する可能性があるからです。
医療現場での予防対策として WHOが推奨しているものは、
(1)グルタラール
(2)次亜塩素酸ナトリウム
(3)80%エタノール
(4)ボビドンヨード
(5)イソプロパノールがあります。

ちょっと難しかったですね。

次回のブログは3/13(金曜日)になります。


メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』

こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インプラント最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。