スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントの活用方法

8/28(金曜日)です。

このブログは、インプラントに関する基礎基礎を学ぶブログです。
毎週金曜日にアップしています。

早いもので、8月ももう終わりです。
今年も残すところ後4ヶ月です。

明後日(8/30)は、選挙です。
日曜日は診療ですので、私は、昨日の休診日に投票に行ってきました。
期日前投票でしたが、ものすごい混んでいました。


今日のテーマは、『インプラントの活用方法』です。

インプラントの治療方法には、いくつかの活用法があります。

1.ブリッジのかわりに歯を削らずにインプラントを行う方法

  歯が少数歯欠損した場合で、欠損の両側に歯が残っている
  時に行う治療方法には、
  欠損周囲(両側)の歯を削り、連結されたブリッジを装着
  する方法と
  歯を削らずに単に歯がない部分に義歯(入れ歯)を行う方法、
  歯を削らずに欠損部位のみにインプラントを埋込む方法が
  考えられます。
  どの治療法が一番優れているということではありませんが、
  インプラント治療は、歯を削らずに、固定式になりますので、
  利点は多い治療法と言えます。


次に
2.入れ歯のかわりにインプラントを埋入する方法

  歯が欠損していて入れ歯では噛めない方や
  入れ歯では違和感が強い方
  固定式の治療を希望される方
  には、優れている方法です。
  今まで総入れ歯であった方でもインプラント治療を行うこと
  により義歯から解放され、歯がもともとあった状態と同じよ
  うに噛むことが可能になります。

  
次に
3.入れ歯を固定させるためにインプラントを埋入する方法
  
  現在入れ歯を使用しているが、
  入れ歯が外れやすかったり、
  入れ歯が動いて噛めない方に適している方法です。
  先程の2番目の方法は、歯の欠損数に合わせて数本の
  インプラントを埋込みブリッジとする治療方法ですが、
  この治療方法ですと 歯のない数が多い場合には、どうしても
  埋込むインプラントの本数が多くなってしまうため、治療費の
  問題が生じてしまいます。
  特に歯が1本もない方では、完全固定式のインプラント
  ブリッジにすると6~8本程度のインプラントの埋入が必要な
  ことが多くどうしても治療費が高額になってしまいます。
  そこで、2~4本のインプラントのみ埋入し、
  そこに義歯を固定するための装置を付けます。
  この装置により、入れ歯は強固に固定されますので、
  入れ歯が、落ちなくなり、ガタガタと動くことも少なく
  なります。
  費用 と 効果 といった両方を考えれば非常に良い方法と
  言えます。
  このブログでは、この方法のことを『インプラント義歯』と
  言うことにします。

今回のブログでは、この『インプラント義歯』の話をさらに詳しく解説します。

入れ歯で安定がしにくいのは、特に下顎が多いのですが、
この場合には、下顎の犬歯があった部位の左右に1本づつインプラントを埋入することが多いのです。
骨の吸収状況 等によっては、他の部位に埋入したり、骨吸収が大きい場合には、
さらに1~2本のインプラントを追加する必要性がありますが、
2本のインプラントのみでも現状の義歯よりは、はるかに安定が得られます。

さて、治療方法です。
まず、インプラントを埋込みます。
骨の状態に大きな問題がなければ、埋入時間(手術時間)は、約15分程度です。

特別なことがないかぎり、手術当日から入れ歯は、使用できます。

手術から1週間~10日程度で抜糸になります。

その後、義歯の調整を数回行います。

手術後、約2~3ヶ月で、インプラントと骨が結合しますので、
その時にインプラントと義歯を固定するための装置を取り付けます。
装置の取り付け時間は、約30程度ですが、インプラントの数が多かったりした場合には、
1時間程度かかることもあります。

これで終了です。
もし、新しい義歯の作製が必要な場合には、インプラントの手術後、歯肉が治癒するのを待ち、型を取ります。

治療自体は、さほど大変なことではありませんし、
現在御使用の義歯は、治療期間中は、通常どおり使用できますので、ご心配はいりません。


当医院でもこのようにインプラント義歯にされた患者様は、現在の義歯よりもはるかに
噛めるようになり喜ばれています。
そのため、インプラント義歯にされた患者様は、
ご家族 や ご友人 等をご紹介していただくことが非常に多いのです。

インプラント義歯は、治療の大変も少なく、治療もシンプルで行え、治療費も一番抑えられる方法です。

次回の基礎ブログは、9/4(金)になります。

メインのブログは下記をクリックして下さい。
『日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ』
こちらのブログは、曜日 と 曜日にアップしています。
他ではないようなマニアックな内容です。
当医院で 毎日行われているインプラント手術報告も記載されています。
上記の メインブログ もこの後、引き続きどうぞご覧下さい!

また、歯周病専門サイトのブログも新規にアップしました。
   ・歯周病専門サイトブログ
このブログは、毎週月曜日にアップしています。


   ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、コチラをクリック

・インプラント専門サイトは、 こちらをクリック

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

インプラント歯周病専門医

Author:インプラント歯周病専門医
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科 院長の杉山です。
現在、インプラントは歯科治療いとってなくてはならないものとなっています。
それとともにインプラント情報はさまざまなホームページにおいても記載してあります。
このブログではインプラントの基礎について簡単に解説したいと思います。
インプラントのマニアックなブログは以下をクリックして下さい。
日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医のブログ
また、院長はインプラント認定以外に日本歯周病学会の専門医でもあることからインプラントと歯周病との関連についても解説していきたいと思います。

メール無料相談は こちらをクリック
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。


     院長履歴
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座入局
1999年 日本歯周病学会専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔インプラント学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科インプラントセンター開業

診療時間:9:30~18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
住所  :神奈川県横浜市栄区笠間
    1―5―1リーフビル3階

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧頂けます。
QR
電力使用状況&電気予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。